医院ブログ-下北沢たねいち歯科医院

たねいち歯科医院

03-3413-8218

地図

〒155-0031
世田谷区北沢2-22-15
シモキタWEST 1F

医院ブログ

夏、いかがお過ごしでしょうか?

2017年8月24日

皆様夏休みはいかがお過ごしになりましたでしょうか?
 
あっという間に8月、そして夏も終わりに近づいてきましたね...とはいえ、

寒い8月前半でしたが、9月も残暑が続くかと思われますので、

引き継ぎ体調を崩さぬようにお気をつけ下さいね。

 

  わたしの夏はといいますと…8月2、3日とお休みをいただきまして、
毎年恒例の地元の日本三大花火である “ 長岡花火 ” を満喫してまいりました!

 

 昭和20年8月1日に長岡空襲で多くの長岡市民が亡くなりました
空襲で亡くなられた方の慰霊と長岡の復興を目的として、
翌年から8月1日に長岡まつりが始まり、2、3日に花火が打ち上げられるようになりました。
長岡花火はまつりの花火ではなく、「祈り」の花火なのです。

 

そして、平成16年10月に新潟中越地震があり、
その翌年から、復興祈願花火フェニックスの打ち上げが始まりました。

 

IMG_7351

 

中越地震の被災者を勇気付ける応援歌として、
新潟県内のラジオ局で多くリクエストされた、
平原綾香さんの「Jupiter」の曲にあわせ、約5分間打ち上げられます。
実際に地元で地震を経験した姉は、毎年フェニックスを観て泣いてます。
「毎年なのに、また泣くの?(笑)」と聞くと
素晴らしい花火で感動するのもあるけど、jupiterを聞くと、鮮明に地震を思いだしてしまう…」
だそうです…

 

IMG_7352
「世界中の爆弾を花火に変えて打ち上げたら、世界から戦争がなくなるのにな…」
“裸の大将”の山下清画伯が長岡の花火を切絵で描いたものです。
 

こうした長岡花火の意味を知った上で観ると、感慨深いものがあります。
自分の大切な人に観てもらいたい…そして一緒に感動を分かち合いたい…そんな花火です。

 

今年はBSで2、3日共に生中継されたようですが、
実際に現地で心臓に響く花火の爆音を感じ、
視界に入りきらない花火を観たら、感動すること間違いなしです!
花火好きな方はもちろん、そうでない方も一生に一度は観ておくべき花火だと思います。
 来年は2、3日は木、金となります。
平日開催となりますが、お休みをとって是非長岡花火を観にいらして下さいねー

 

IMG_7355
IMG_7354
IMG_7353

 
 

全く、歯科に関係ない話題でしたが、たまにはいいかと…(笑)
歯科衛生士の田中でした。

 

次回のブログ更新は9月7日!
そこで次回のブログ内容を
いつも見てくださってる患者様に
決めてもらおうと思います!

 
 

投票形式で次回のブログ内容が決定!

 
 

投票、お願いいたします!

 
 

投票して下さった方に
夏も終わるし、そろそろ歯ブラシ替え時だと思い、
歯ブラシプレゼントいたします!

 

LINE限定ですので
この機会にLINEの登録をお願いいたします。

 

友だち追加

カテゴリー:スタッフブログ

このページのトップにもどる