医院ブログ-下北沢たねいち歯科医院

たねいち歯科医院

03-3413-8218

地図

〒155-0031
世田谷区北沢2-22-15
シモキタWEST 1F

医院ブログ

歯ぎしり・食いしばりが歯を壊す???

2019年8月22日

こんにちは
歯の治療をしていると食いしばって歯が痛くなっている歯科医師よしのぶです。
歯医者でも歯が痛くなることはあるんです、、、
歯を悪くするものでイメージするのは
虫歯と歯周病だけと思われがちですが
歯ぎしり食いしばりも侮れないものだとご存じでしょうか
抜歯の原因は
歯周病が42%
虫歯が32%
破折が11%
と報告されていますが、
この虫歯32%の中には
虫歯を治療した歯が歯ぎしりで破折した場合も含まれていますので
破折は馬鹿にできない数なんです。
歯ぎしりは健康な歯の表面を削ってしまったり(咬耗)、
エナメル質を剥がし知覚過敏を惹起したり(楔場欠損)、
顎関節にダメージを与えたり、
挙げたらキリがないほどの問題を引き起こします。
噛み合わせが深くなってほうれい線が深くなるのも代表的な特徴です。
中でも歯の破折(根の垂直破折)は
1発で感染源となり、かつ修復不能となることで
抜歯せざるを得なくなることがありとても怖いものです。
痛いので虫歯だと思うと来院した患者さんでも
まったく虫歯はなく
歯ぎしりによる知覚過敏、
周囲の痛み(咬合性外傷)だったというケースはかなりの数みられます。
目に見えたダメージがあれば修復できる場合もありますが
そうでない場合は
歯を保護するしかありません。
そこで使用するのがマウスピースです。(ラグビーの世界ではマーピーというそうです)
主に寝ている時に強い力で歯ぎしりをする方が多いので
基本は寝る時に使用します。
僕のように日中でも仕事中など、集中したときに
食いしばってしまう場合はマウスピースを付けるのが好ましいですが
喋りにくくなってしまうので話す仕事の方は悩ましいところですね、、、。
なので日中は歯を接触させないように
ひたすら心がけるようにしてもらうしかありません。
歯を接触させないコツもいくつかありますのでそれを実践してもらってます。
地方で治療経験のあるスタッフから
東京の患者さんは咬耗してる方が明らかに多くて驚いた」
と聞いたことがあります。
慌ただしい日常、満員電車、忙しい勤務など、
東京に住む皆さんは緊張やストレスから歯ぎしり食いしばりを無意識にして
歯を壊してしまっているかも知れません。
心当たりがある方は是非相談してください。
壊れる前に守れる歯があるかもしれません。
マウスピース治療は保険でできる治療です。
さて
話は変わって
お昼休みは外食をすることが多いのですが
長く働いてくるとだんだん行くお店も収束されてくるものですね。
そこで下北沢オススメランチ独断と偏見TOP3を載せたいと思います!
第3位
夢月!!
西口すぐそばのお蕎麦屋さんですね。
オススメはチーズカツ丼です!
蕎麦つゆを使った味付けは癖になります。
ぜひ。
第2位
オジヤンカフェ
またまた西口すぐそばのカフェですね。
定食系のメニューが豊富で
長く通っています。
オススメは生姜焼き定食ですが
色んな味付けを選べますので楽しめるのもまた乙。
ぜひっ。
そして栄えある第1位はーー
珉亭!!!!
遠いのに!!
週二で食べてます。足繁く通ってます。まわりに呆れられてます。
オススメは、
生姜焼き定食!(また)
いわゆるきたなシュランで
雰囲気が落ち着きます(誰でもではないと思います)。
メニュー名から料理を予想するのも面白い(ウインナー定食など)
長く愛されてきたのも納得の老舗、珉亭
皆さんも是非!!
以上、オススメランチTOP3でした!
さて今回は当院での根強い人気といえば
プロスペック 歯科用フッ素入り歯磨きペースト ミント味★
こちらをプレゼント★
ジェルタイプなので泡立たず
しっかりみがけます。
根強いファンが多く、
まとめ買いされる患者様も多くいらっしゃいます。
この機会にお試しください。

カテゴリー:スタッフブログ

このページのトップにもどる