医院ブログ-下北沢たねいち歯科医院

たねいち歯科医院

03-3413-8218

地図

〒155-0031
世田谷区北沢2-22-15
シモキタWEST 1F

医院ブログ

2021年 ゴールデンウィークのお休みのお知らせ

2021年4月28日

いつもご来院ありがとうございます。
ゴールデンウィーク期間の

4月29日(木)〜5月5日(水)まで休診とさせていただきます。

5月6日より通常診療となります。

緊急事態宣言の再発令の中、患者様、皆様窮屈なお時間を過ごされていると思いますが、

手洗い・うがい・消毒・マスクの着用など、

出来る限りの感染防止対策を行い、

お身体に気を付けてお過ごしください。

 

 

カテゴリー:スタッフブログ, 医院のお知らせ, 院長エッセイ

再びの緊急事態宣言における当院の対応

2021年1月8日

2021年始まりましたが、コロナの猛威は増すばかりで

昨年より生活が窮屈にならざるを得ない状況となりました。

 

昨年は、新型コロナ感染症対策における

時短診療のご協力や消毒・マスク着用等のご協力ありがとうございました。

本年も、当院は全ての患者様・スタッフと、

患者様・スタッフの「大切な人」の命を守るために、

以下の内容の徹底と、患者様へご協力をお願い致します。

 

当院では、従来より感染予防対策に力を入れておりますが

・院内の密集を減らす

・診療ユニットの消毒に時間をかける

・昨年に引き続き、感染予防対策の為の、スタッフの検温・消毒、院内換気を徹底

の対応をさせて頂いております。

 

また、患者様には

新型コロナウイルス感染症が疑われる方の来院はご遠慮ください。

次の症状がある方は一旦治療をキャンセルいただき、

 各都道府県の『東京都 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口』にご相談ください。

  ・息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある

  ・高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある

   ・比較的軽い風邪が続く(4日以上・高齢者はすぐに)場合

  ・その他、味覚・嗅覚障害などご不安な方

ご予約のない方・マスク着用が出来ない方・感染症状がある方の来院規制を行います。

・待合室の密を避けるため、予約時間の15分以上前の来院はご遠慮いただきます。

・待合室ではマスクの着用をお願い致します。

 診療台に座って、先生の指示があるまでマスクを外さないようお願い致します。

・歯のクリーニングの人数を制限させて頂きます。

 

以上に伴い、ご予約が取りづらくなっており大変ご不憫をおかけいたしますが、

ご理解いただき、ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

当歯科医院は感染対策は新型ウィルス蔓延以前より

感染予防を徹底して行っております。

 

★当院では全ての診療台に「口腔外バキューム」を設置しており、

治療中は常時使用しております。

★当院の滅菌システムは、一般的に歯科医院で使用されている滅菌器よりも

ワンランク上の滅菌器を使用しております。

https://www.taneichi-shika.com/feature.html#fea_4

★歯を削るハンドピースも、患者様ごとにクラスB滅菌器で滅菌したものに毎回交換して使用しています。

カテゴリー:スタッフブログ, 医院のお知らせ

新型コロナウィルス感染症対策による診療時間の短縮について

2020年5月9日

患者様へ

診療時間短縮の延長の知らせ

 

医療法人社団厚良会は

5月7日(木)より、5月30日(土)まで

緊急事態宣言の延長に伴い

新型コロナ感染症対策として診療を短縮し、

全医院の診療を10時~18時まで

とさせていただきます。

 

 

 

世界的に新型コロナウイルス(COVIDコビット-19)の感染が未だ拡大しています。

日本国内にも感染も終息せず広がり、

感染拡大防止の要請も各行政から出ております。

政府からの緊急事態宣言の延長により、

当医院も感染拡大防止に努めなければなりません。

 

当院も様々な対策をした上で、

通院されている全ての患者様と

スタッフ全員を感染から守るために

時短診療の延長を行います。

 

ご来院される全ての患者様やそのご家族、

スタッフ全員を感染から守るための判断となりますので、

何卒ご理解ご協力の程、お願いいたします。

 

医療法人社団厚良会

理事長 種市 良厚

カテゴリー:医院のお知らせ

台風接近による臨時休診のお知らせ

2019年10月11日

台風19号が接近のため当院では

受診の皆様と従業員の安全確保のため

10月12日(土)は休診致します。

ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

カテゴリー:スタッフブログ, 医院のお知らせ

歯周病の予防の歯磨きの仕方!!

2019年9月26日

こんにちは!今回のブログを担当する歯科医師の忠重です。

 

今回は先月のブログでも抜歯の原因で挙がっていた歯周病について話したいと思います。

 

歯周病が進行していくと歯を支えている歯槽骨をいう骨が溶けてしまいます。

そうすると歯を支えることができなくなってしまい

歯がグラグラしてきて

最終的には抜かなくてはいけなくなってしまったり、

抜け落ちてしまうこともある病気です。

 

ここで歯周病の原因となるもののうち三つ紹介したいと思います。

 

まずはストレスです。

先月のブログでも歯ぎしり食いしばりの原因として

紹介されていましたが歯周病ともかかわってきます。

ストレスがあると体の抵抗力が弱くなったり、

生活習慣が変わり歯磨きし忘れたりしてしまうことがあります。

 

次に不適合な修復物です。

かぶせ物などはどうしても劣化してきてしまいます。

そうすると歯とかぶせ物の段差ができてしまい

そこに汚れがついてしまいます。

これは歯周病だけでなく虫歯の原因となるので

早めに新しい物に変えたほうがいいですね。

 

最後は歯石です。

歯石はプラーク(磨き残し)が唾液のカルシウムをとくっついてできます。

歯石になってしまうと歯に強くくっついてしまい

歯医者で専用の器具を使わないと取れなくなってしまいます。

歯石は細菌の固まりでその周りにも汚れがついていってしまいます。

 

残念なことに、歯周病は骨の病気で一度なるとほとんど元には戻りません。

そのため、予防して歯周病を防いだり進行を止めるのが大切となってきます。

 

予防で大切になってくるのが

定期的な検診・クリーニングで

不適合な修復物や歯石を早く見つけ新しいものに変えたり取り除くこと、

そして毎日の歯磨きです。

 

毎日する歯磨きでは主にプラーク(磨き残し)をとっていきます。

このプラークの1mg中には数億以上の細菌がいるといわれています。

それが口の中にあると考えると怖いですね。

 

そこで歯磨きで抑えておいてもらいたい磨き方を二つ紹介します。

 

一つ目は歯に対して90度に歯ブラシを当てて磨く磨き方です。

この方法は簡単にできるのでプラーク(磨き残し)を効率よく除去することができます。

二つ目は歯に対して45度に歯ブラシを当てる方法です。

これは毛先が歯肉溝(歯と歯ぐきの境目)に入れるようにして磨く方法で、

やり方が少し難しいですが歯周病の予防にとても効果的です!

どちらの方法も強く磨きすぎると歯や歯茎と傷つけてしまうので気をつけてください。

文章やイラストだけではわかりにくいと思うので、

気軽に歯科医師や歯科衛生士に聞いてくださいね!

 

今回は歯ブラシの当て方を

当院おすすめの歯ブラシで試していただきたいので

 

当院のおすすめ、ルシェロP!!

 

ピセラP(みなさんご存じピンクの箱)

より、持ち手が長いんです。

奥まで届き、またヘッドが細いので

すーっと奥まで届く★

とても気持ちのいいハブラシをプレゼント★

 

是非お試しください。

 

 

また、増税に伴い仕入れ価格も変わりますので

ハブラシ等の歯科雑貨もお値段が多少変わります。

増税前に必要なものがありましたらお買い求めください。

 

また、増税後ですが今までお問い合わせが多かった

歯科雑貨のカード支払、QR・IC決済が可能となります!!

こちらは10月1日からになりますので宜しくお願い致します。

カテゴリー:スタッフブログ

このページのトップにもどる